アスタリフトのBBクリーム

肌悩みがある方にとってスキンケア効果を重視したファンデーションは、必須アイテムですよね。

しかもそれが、ぱぱっと使える手軽なものだったら幸せ・・・

そんなベースメイクの理想ともいうべきファンデがアスタリフトのBBクリーム。

DSCN6720.jpg

アスタリフトシリーズの共通成分、「ナノアスタキサンチン」はもちろん、「ヒト型ナノセラミド」など美容成分が配合されています。


このBBクリームの特徴は、クリームなのに肌に置くとまるで美容液が溢れてくるようなツルンとした独特のテクスチャー。

本当に手に伸ばすと、水分が見えるくらいです。

油の中に水が分散した状態で、全体の60%まで水溶性の成分を使っているからなんだって。

手に伸ばすと水分が見えると言いましたが、肌にのせると、水っぽいヒンヤリ感もあってさわやか。

この美容成分が、肌のハリやうるおいをサポートしてくれます。

しかも、Deep紫外線と言われる肌の奥まで到達すると言われている紫外線までもカットしてくれるので、これからの季節にはピッタリ。


日焼け止め、下地クリーム、コンシーラー、ファンデーションの機能を併せ持っているので、忙しい朝もベースメイクはこれ1本。

まさに、大人の肌が待っていたBBクリームです。


色は、シミ等をカバーするナチュラルベージュと、肌を明るく見せるライトベージュの2種類。

BBクリーム派なら一度は試してみたいですよね。




40代のファンデーションランキング

先ほど人気ファンデーションを(40代に絞り)調べてみました。

たまに見てみると、こんなのが売れているんだなぁとか、みんながいいと思っているんだなぁというのがわかります。

第10位


DSCN9052.jpg
マキアージュ / ドラマティックパウダリー UV
人気が高いファンデです。
2015年発売のものですが、カバー力は高いのかもしれないけど、粉っぽさが気になる、昔っぽいファンデーションでした。
今年リニューアルされたようですが、ケースのデザインとかは相変わらずで、どこが変わったのかわかりません。

第9位


DSCN4781.jpg
ソフィーナ プリマヴィスタ / きれいな素肌質感パウダーファンデーション
綺麗に仕上がるのは表面だけ。
潤い感がないので、正直乾燥肌にはきついです。
シワも目立つ感じがします。

第8位


ディオール / ディオールスキン フォーエヴァー クッション
リキッドの方のフォーエヴァーフルイドは使ってみました。
カバー力もありながら、ナチュラル感もあって、40代向けといった感じのファンデでした。
クッションタイプなら、さっぱりした使用感なのかなと思います。

第7位


ランコム / アプソリュ タン クッションコンパクト
お値段が高めのクッションファンデ。
このお値段から言って、お肌をケアする成分が含まれていそうですね。
ランコムのクッションは、人気があります。
ランコムは全体的にベースメイクが人気です。

第6位


MiMC エムアイエムシー / ミネラルクリーミーファンデーション

第5位


DSCN5158.jpg
カバーマーク / フローレス フィット
フローレスフィットも人気があり、度々ランキングに登場します。
かなりカバー力が高い、ねっちりとした思いテクスチャーのファンデ。
かなり少量で、カバー力も高いので、コスパが良さそう。
しっとり感もキープしてくれます。

第4位


IMG_9828.jpg
Macchia Label(マキアレイベル) / 薬用クリアエステヴェール
肌そのものが綺麗なの?と思わせてくれるファンデーション。
これは、40代女性にはかなりオススメです。
★詳しい口コミはこちら>>

第3位


DSCN0648.jpg
ランコム / ブラン エクスペール クッションコンパクト H
ランコムの人気のクッションファンデ。
こちらは、買いやすい価格帯になっています。
さっぱりした使用感ですが、少し薄づきかなと思います。

第2位


IMG_9331.jpg
クレ・ド・ポー ボーテ / ル・フォンドゥタン
お値段がかなり張るファンデーション。
長期間使用したらどう変わるのかはわかりませんが、お値段値あるのかわからない。
かなり薄づきで、塗ったかどうかあまりわからない感じです。
気分はあがりますが・・・

第1位


IMG_9826.jpg
エスティ ローダー / ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10/PA++
これは、かなり長い間1位をキープしているファンデですよね。
使用感は、カバー力があって、綺麗な肌に見えるんですが、肌が潤ったりするような効果はないので、表面だけ綺麗っていう仕上がりな感じがしてしまいます。
粉っぽくて、厚塗りっぽい、昔っぽいファンデです。

いかがでしたか?
みなさんの好きなファンデはランクインしていたでしょうか?

カバー力のあるリキッドファンデ

ファンデーションを選ぶとき、カバー力は必須だけど、リキッドが好きという人も多いと思います。

リキッドは一般的には、カバー力は低いと言われていますよね。

どちらかというとナチュラルな肌を作れるといったイメージです。

ですが、さらっとしたテクスチャーや、密着感、崩れにくさなどから、リキッド+粉というメイクがお好みという方もいらっしゃいます。

ここでは、カバー力があるリキッドファンデをいくつかあげてみたいと思います。

DSCN7841.jpg

一つは、エスティローダーの ダブルウェア ステイインプレイスメークアップです。

これは、まるで一枚の膜のようになって、肌のアラを隠してくれます。

どちらかというと、色を塗って消すというタイプのマットな感じのファンデです。

これを使うと、どなたでもきちんとした印象の肌になれます。

オフィスや冠婚葬祭といった場所に合うような肌になれます。

DSCN7884.jpg

こちらは、ディオール ディオールスキン フォーエヴァー フルイド。

スターフルイドよりもカバー力があり、マット寄りの肌に仕上げます。

専用の卵型のスポンジで仕上げると、さらに使いやすく、綺麗に仕上がります。

気になるところには重ねづけすればさらにカバー力がアップします。

DSCN3860.jpg

最後は、リキッドというか、クリームなんですが、すごく使用感がよくて、極上のカバー力があるクレドポーボーテのタンクレームエクラ

伸びの良さといい、もちもちしたテクスチャーといい、しっとりとした仕上がりといい、適度なカバー力といい、使い心地がとても良いファンデです。

リキッドだと保湿力がね・・・とお悩みの方にはおすすめ。

40代のファンデーションランキング(40代が選ぶ人気ファンデーション)

2a915ff5e9cc1a0c868f0fa9843.jpg

40代のファンデーションランキング|40代が選ぶ人気ファンデーション


40代の女性が使ってみてよかった人気のファンデーションを紹介しています。

商品の口コミもあり、実際に手にとったり使ってみたりした感じがよくわかります。

今更誰にも聞けないファンデーションについての疑問のコラムなどもあり

ナカナカ使えるサイトです。


40代のツヤ肌ファンデーションランキング

89b3c0fff7f8d18cb25c70a2080.jpg

40代のツヤ肌ファンデーションランキング


40代向けの、手軽にツヤ肌になれるファンデーションを紹介しているサイト。

ランキングは10位まであるので、自分に合ったファンデーションを見つけられます。

実際に使ってみた感想がポイントでまとめて書いてあるので、とりえずたくさん見たい人にオススメです。



40代のためのカバー力とツヤ感のあるファンデーション ランキング

0b06825dd58d37372941260d0c7.jpg



艶肌を作るファンデーションのランキングサイト。

シンプルな見やすい作りで、じっくりとファンデーションを品定めできます。

口コミもあるので、実際の使用感を確かめながら選べます。


ツヤ肌になる、なれるファンデーションはコレ


 ツヤ肌 ファンデ|ツヤ肌になる、なれるファンデーションはコレ! 


いったい、ツヤ肌になれるファンデーションというのはどんなものなのか?

に答えてくれるサイト。

1位の商品のレビューの他にも、商品の使用感のレビューあり。

よく売れている商品がひと目でわかるサイトです。


40代向けのファンデーション とりあえず。



 40代に人気のファンデーション


今日、ご紹介するのは、40代の肌向けの人気ファンデーションのランキング。

ちょうどアラフォーくらいにさしかかると、若い女性のツヤ肌が気になります。

当然、ツヤが足りない肌のためのファンデーションが紹介されてます。

さらに、忙しいアラフォー向けに機能重視のファンデーションが並んでいますので、

スグにツヤ肌を手に入れたい人は、一度チェックしておきたいサイトです。







ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方は、人それぞれいろいろな塗り方をしていると思います。


ここでは、ちょっとしたコツを書きたいと思います。


ファンデにスポンジは必須アイテム



ファンデーションは顔の中心(鼻のわき、額、あご)などに置いたら、外側に伸ばしていきます。


伸ばし終わったら、スポンジを使って、なじませていきます。


なぜスポンジを使うかというと、余計な油分を肌から取ってしまうというような役割があるからです。


肌にファンデの油分が残っていると、後から出てきた皮脂と混ざり、メイク崩れの原因となります。


スポンジにダイレクトにファンデを取って塗ると、ファンデーションをスポンジが吸い込んでしまって、うまく肌につきません。


一度顔に置いて、全体にのばしてからスポンジで叩き込むようになじませていきます。


コンシーラーはいつ使う?



コンシーラーは、シミなど気になる部分をピンポイントでカバーするベースメイクです。


シミを隠す場合などは、肌よりも少し暗い色を使うと上手く隠すことができます。肌より明るい色だと、逆に浮いて見えてしまうので、色には注意が必要です。


コンシーラーはファンデーションを塗ったあと、気になる部分になじませていきますが、パウダーファンデーションを使っている場合は、ファンデの前になじませておきます。


コンシーラーはいろいろなタイプがあるので、カバーする場所によって選びます。


粘り気のあるタイプはカバー力も高いですが、目元などはサラッとしたものの方がなじみます。


下地は使ったほうがいいか?



下地を使わないでファンデを塗っている方って結構多いと思います。


今は、ファンデーションも高いUV効果があるので、若い方だと使っていなくてもいいかもしれません。


でも、なんとなくお肌に悩みが増えたという人は是非使ってみてください。


くすみが気になるという方なら、黄色っぽいベージュのコントロールカラーを使うと、お肌の透明感がアップします。


こんな綺麗な肌になれるんだったら、もっと早く使うべきだったと思うと思いますよ。