ファンデが浮くときの対処法

「ファンデーションが浮く」というのは、ファンデーションが肌にぴったりと密着していない状態。

それは、乾燥して肌の表面がカサカサしている場合も、皮脂が過剰に分泌されてファンデが肌から離れてしまうような状態も浮いているといいます。

肌が乾燥している場合は、リキッドファンデーションやクリームファンデーションなど、保湿効果のあるファンデを選ぶようにすると良いです。

皮脂が多すぎる場合は、下地などで皮脂の過剰に分泌するのを防ぐものや、パウダーファンデーションの中には皮脂をすぐに固めてしまって崩れないようにすると言ったような機能のあるファンデもあるのでそういったものを活用します。

どちらにしても、お肌の土台が整っていないと、ファンデが浮いたり、ムラになったり、崩れやすくなったりします。

日頃から肌の状態をチェックして、カサついている部分などがある場合は、化粧水をたっぷりと使い、ローションパックや美容液などを使って保湿してからファンデーションを塗るようにします。

皮脂が過剰な場合、夕方になると毛穴が開いてしまっているような状態になっている人は、クレンジングがしっかりされていない場合が多いようです。

今のクレンジングはすぐに落ちてしまうので、実は毛穴の中にファンデなどが残ってしまっている場合があります。

クレンジングが上手にできないという人はクリームタイプで、マッサージしているうちにオイル化するようなタイプのものを選ぶと目安がわかりやすくていいです。

また、下地を使っていなかった方は、下地をファンデに合ったものにすることで、ファンデがぴったりと密着するようになります。

この記事へのコメント